Pythonの学習

投稿日:2017/02/27

Python

クリックで拡大表示されます。

前置きと、いきなり衝突した壁

今回は、春休みの学習の一つであるPythonの自身の学習方法について述べようかなと思います。といっても、本当に基礎的な部分を学ぶので、最低限の学習となっていますが、何かと後で活かし、応用に発展できる準備したいですね。

さて、Pythonの学習を始める前に、やはり開発環境の構築に手間取ってしまいました。PythonはJavaの時とは異なり、多くの開発環境が存在しており、どれが最も学習に向いているか、ということも分からないので、調べあげるにも苦労してしましましたね・・・(´・ω・`)
・・・と、全てではありませんが、ほとんどをダウンロード&インストールして、実践してみました・・・が、やはり経験不足からか、うまく操作できず結局、という結果になってしまっています(;´・ω・)

Atom

【画像1】
クリックで拡大表示されます。

Eclipse

【画像2】
クリックで拡大表示されます。

PyScripter

【画像3】
クリックで拡大表示されます。

VSforPython

【画像4】
クリックで拡大表示されます。

VPython

【画像5】
クリックで拡大表示されます。

PyCharm

【画像6】
クリックで拡大表示されます。

調べてみた!Python開発環境

①Atom(統合開発環境)
Atomは【画像1】の感じであり、プラグインするパーツが複数必要ということで、調べながらやっていきましたが、実行結果が表示されず、置いときました。

②Ecripse(統合開発環境)によるPyDevのプラグイン
Ecripseは【画像2】のようになるはずで、PyDevのプラグインは容易で、ソースを書くところまではいきましたが、実行する時点でパスが必要やらなんやらというエラーが起き、調べても分からなかったので、ちょっと置いときました。
※2017/06/09更新※
EclipseでのPyDevの構築に成功しました。どうやらPathの通しがなっていなかったようですw
PyCharmやAnacondaをやっていくうちに、環境構築の仕方が分かってきたので実現できました。
なお、PythonのモジュールセットはAnacondaから持ってきています。


なお、 置いとく⇒後でやろうと思いつつ次行く⇒結局決定して放置したまま…ということになってます(´゚д゚`)

③PyScripter
PyScripterは、【画像3】になるはずでしたが、ダウンロード&インストールしても、開くことができなかったので、捨てました。

④Python Tools for Visual Studio
(略して)VSPythonは、ダウンロードを試していませんが(今後必要ならば試してみることがあるかもしれない)、高校の時にC++を触れた際にVisualStudioを用いたので、構築して【画像4】のようにして使用することはできるかと思います。

⑤VPthon
VPthonは、【画像5】のように、どうやらPython2によって機能する「物理的シミュレーション」を実現するソフトのようだったので、基礎を学ぶにも使うことはできますが、メモ帳と似たシンプルな仕組みであったため、これは物理シミュレータとして必要になった時などに触れてみようかなと思います。

⑥PyCharm
PyCharmは、やはり友人の勧めというだけはあって、【画像6】のようにJavaにおけるEcripseのような使い勝手のある感じがし、構築もPython3.6.0のインストールと合わせて行うことができました。

Python-izm

クリックで拡大表示されます。

Python学習の教材として・・・

学習するのに参考にする教材ですが、基礎を学んでいくので、サイトを使っていこうかなと思います。(ケチなので本はPython読めるようになってから!という言い訳付きです"(-""-)")
サイトも様々なものがありましたが、私は『 Pythonの入門から応用までの学習サイト』というサイトを用いて学習していこうかなと思います。このサイトならば、応用まで、順番に身に着けていくことができると思います。

しかし、このサイトにおけるPythonの書き方は、2の方なので、3の書き方で学ぶ分には、注意しながら学ばないといけなくなります。

最後に

応用までということ、またほかにも学ぶ言語があることから、春休み中に終えることは難しいかもしれませんが、少しずつ学んでいこうと思います(*´▽`*)

タグ:

Comment

コメントはありません。
There's no comment.