Javaは一回生の時に大学で。

投稿日:2017/02/20

Java

クリックで拡大表示されます。

大学でのプログラミング学習

Javaは、同志社大学情報システムデザイン学科(以降、情シスとする)の一回生の時に学ぶようです。私もそこで基礎を習得し、一年を通した総括で、Appletを活用するなど一歩応用に進んだ内容に進むことができました。
なお、情シスの二回生ではCをやるそうなので、Cの基礎学習も、大学で行おうかなと思います。

今後のJava学習

Javaの基礎学習は終わりましたが、これで終わらせるつもりはありません。ほかにも学ぶプログラミング言語等があり時間的に余裕を作ることは難しいですが、余裕ができたときには、『Java人工知能プログラミングーオブジェクト指向と関数スタイルによるAIの実装ー』という本があるので、それを用いてAIの実装の基礎を学んでいきたいなと思います。(; ・`д・´)
また、Javaの応用としてゲーム開発にも少し触れていきたいと思います。大学のグループワークで、簡易クレーンゲームを製作し(チームメンバーの許可がないため公開はできない)、現在、フラッシュ暗算ゲームなど簡単なゲームから、個人で作っています(^^♪

追記

ところで、Javaのプログラミングで使用している開発環境は、メジャー派のEclipseです。・・・といっても、大学に入ってからプログラミングを始めたもので、どの開発環境が良いか悪いか、という区別はまだまだできていないため、その点未熟な部分も多いですね・・・(´・ω・`)

タグ:

Comment

コメントはありません。
There's no comment.